MENU

寝返りがバストの横流れを引き起こす!

寝ている間

 

バストの横流れの原因の一つに、睡眠中の寝返りが関係していることはご存知ですか?

 

実は寝ている間には、20〜30回ほど寝返りを打っています。

 

8時間睡眠の中で30回寝返りを打っているとすれば、1時間に4回弱は寝返りを打っているんですね。

 

15〜20分置きに体を動かすことで、バストは揺れてしまいます。

 

バストは揺れによって動き続けています。

 

ということは、大胸筋やクーパーじん帯は、常に寝返りの影響を受けています。

 

さらに寝ている間は、ブラジャーを外していることで、ダイレクトに揺れの影響を受けてバストの脂肪は背中側へと流れて行ってしまうのです。

 

寝返りによってバストの横流れが発生しているのです。

 

では、寝ている間のバストの横流れを予防するとすればどうしたらいいかというと、ナイトブラを使うことです。

 

ナイトブラは、寝ている間でもバストを正しい位置にキープしてくれます。

 

さらに、バストを圧迫してしまうワイヤーやパッドが入っていませんので、程よくバストにフィットしてバストの横流れを防いでくれます。

 

寝ている間もバストを支えることで、バストの垂れを防ぐこともできますので、活用してみましょう。

 

★ナイトブラ選びのポイント

 

寝ている間はナイトブラが必要なことはわかりました。

 

が、どんなナイトブラを選んだらいいのでしょうか?

 

着け心地

 

素材は綿がお勧めです。

 

ナイロン素材では汗をかいた時などに、汗を吸収しないので、肌触りが悪いです。

 

安眠のためにも、つけ心地の良い素材を選びましょう。

 

サイズ

 

バストサイズに合っていないナイトブラを買っても意味がありませんので、適度なフィット感があるものを選びます。

 

値段

 

洗い替えのことも考え、数着はナイトブラを用意しましょう。

 

また、消耗品ですからあまりにも高価なものだと、よれよれになっても捨てられないなんてこともあります。

 

自分のお財布と相談をして購入しましょう。

 

試着しよう

 

できるだけ、店員さんがいる下着屋さんで購入しましょう。

 

試着をしてフィット感や肌触りを確かめてから購入することをお勧めします。