MENU

バストの横流れには○○を食べるのが良い?

横流れ

 

バストの横流れを防ぐために、私が積極的に摂った食べ物は、鶏肉とザクロジュースです。

 

巷では、大豆やキャベツもエストロゲンの分泌を助けるので、バストアップに良いと言われていますよね。

 

鶏肉は良質なたんぱく質の宝庫です。

 

たんぱく質には筋肉の量を増やすのを助け、胸を大きくする成長ホルモンの分泌を増やす役割があります。

 

他のお肉に比べて脂肪分が少ないので、カロリーが少ないのも嬉しいですよね。

 

カロリーを摂り過ぎないために、私は鶏肉をゆでたり、蒸したりして食べてました。

 

ザクロの種には、植物性のエストロゲンが含まれていますので、私は種入りのザクロジュースを飲んでました。

 

ザクロにはアンチエイジングに絶対必要な、抗酸化作用があるポリフェノールも含まれています。
エンジェルアップの口コミ情報はこちら

 

「エストロゲンの摂り過ぎはがんになる」

 

注意しないといけないのは、バストアップの為だからと言って、エストロゲンの分泌を促すものばかりを食べていては、健康を損なうかもしれないということです。

 

女性ホルモンは色々種類があり、それぞれの役割を果たしています。

 

例えばプロゲステロンというホルモンには、妊娠を継続させる役割があります。

 

生理前の嫌な症状である、イライラや眠気なんかも、プロゲステロンの分泌が増えるからなのです。

 

プロゲステロンには妊娠を継続させるため、危険を察知する感覚を敏感にするので、攻撃的になったり、匂いに敏感になったりするのです。

 

そして、プロゲステロンの大事な役割として、エストロゲンの作用を打ち消すというものがあります。

 

実はエストロゲンが増え過ぎると、乳がんや子宮体がんのリスクが高まるそうです。

 

体内に発生した、小さいがん細胞は、エストロゲンの影響を受け増殖するそうです。

 

実際がんの治療に有効な方法として、エストロゲンの分泌を抑えるホルモン療法などが用いられます。

 

因みにエストロゲンの効果を減らす食べ物としては、ブロッコリーやカリフラワーなどの、アブラナ科の植物や、えごま油などがありますので、心配な方はこういった食品も併せて摂取すると良いですね。